スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の自分 今の自分

仕事終わりのブログ更新なう


最近…というか ここ数年 自分の夢を諦めてから


自分らしさが無くなってしまったような感じがしている


昔の自分は こんなんじゃなく 輝いていた 自分で言うのもなんだけど…


夢が叶わなかったのは 自分の努力が足りなかったってのは認めてんだけど



自分でもよく わかんないけど 見えない壁にぶつかっていて


悩みもがいている様な感じ


今 本当にやりたい事ってなんだろう


毎日 考えている でも答えはでない


こんな事 ブログに載せるもんじゃないけど


気持ちが少しでも すっきりするかなぁ と思って書いてみたり


スランプというやつですなぁ


未来の自分は いったい 何をしてんのかな


会ってみてぇもんだ









 








スポンサーサイト

押入れ開けたら こんなものが いやぁ懐かしいですな

どもでーーーす

押入れから ジーンズを出そうとしたら

奥のほうにしまってあった 


手紙と写真と指輪を見つけました

元カノに貰ったものや なんやら出てきました



捨てようと思っていたら そのまま忘れていたようで

まぁ 捨てれなかった つーのもあったり


今思えば 捨てなくてよかったかも なんて思います


今となっては アポロさんの良き思い出


彼女がいるってのは いいもんですね


と当時のことを思い出したアポロさんでしたぁ

いつ帰るのかな?

2日前の話なんですが・・・

アポロさんが職場に行くと すでにシフト時間を終えた学生君が

一生懸命に商品の補充をしたり 販売時間を過ぎた商品の引き下げをしている


まぁサービス残業と言うもんなんですが


しばらく 話しかけず様子を見ていたんですが・・・


その内にやることが無くなり 事務所の方へ


アポロさんも事務所に行くことがあったので


行ってみると・・・ イスに座って休んでいる


アポロさんが早く帰って休んだほうがいいんじゃない? と言うと


いやぁ大丈夫と言う



それからその学生君は色々と喋りだし アポロさんも特にこの日は特にすることもなかったので



学生君の話に付き合ってあげることにした


学生君はアポロさんと話をするのが 楽しいらしく 結構笑ってくれていた



学生君は僕の事を理解してくれる人は少ない


時折 仕事の疲れが出たのか 訳のわからないことを連発



アポロさんはそういうのには慣れているので 笑って受け答え


アポロさんが1回だけ まじめに答えてあげたのは



自分のことを理解してくれる人がいなくても


自分がそれでいいと思っていればいいんじゃない?


というと 渋りながらも 少し納得してくれているようでした


4時頃に名残惜しそうに帰って行きましたとさ



今度 一緒にご飯食べに行こうね


そん時は 色々と話を聞いてあげるよ


学生君 がんばれーーー

時にはまた昔の話をしようか

このタイトルは

以前にも使ったような気がするけど

アポロさんはそんな事は気にしませーーん


6年ぐらい前の話なんですが

前に働いた アルバイト先に とっても優しいおばちゃんがいました


その方とは すぐに仲良くなり アポロさんがあるときに

「昔に友達につけてもらったあだ名とかってありますか?」と聞いた所


「みっちゃん」と言われていたようで

アポロさんは

「それじゃ みっちゃんって呼んでもいいですか?」と聞くと

みっちゃんは ちょっと照れくさそうに 「いいよ」と言ってくれました


シフトの時間が一緒になっていたのもあり

いつの間にか とっても仲良くなっていました


みっちゃんは その当時 お酒やたばこの発注をしていて (みっちゃんは腰がちょっと悪い方で)


お酒が納品なれば みっちゃんの腰に負担がかからないように お酒は全部出してあげたり


たばこの発注がしやすいように 綺麗にたばこを並べたりと なるべく みっちゃんの仕事がはかどるように


アポロさんが出来る限りのフォローをしていました


みっちゃんもすごく喜んでくれていたので

アポロさんもみっちゃんが喜んでくれるのが 嬉しく毎日 ガンバッテいました



6年という期間は 長くは感じず あっという間でした


みっちゃんは今 仕事を辞めていて 家でのんびりと過ごしているようです

知り合いの方から 聞いた話ですが



もう 会うことはないと思うけど




今も元気なら それでよし また どっかで会えるでしょう










先輩というより友達な感じ 

職場のパートナーというより

すでに友達みたいな感じの学生君2人


今日、職場に着いて制服に着替えて挨拶すると

いつ着たんですかぁ?


アポロさんは1、2分前だよ


と伝えると いやぁ全然気づきませんでしたよと言っていた


アポロさんは いやぁ実はトイレから出てきたんだよねー と言うと


なんか嫌なんですけど・・・ と言う


アポロさんは 実はアポロさんの家のトイレと職場のトイレ繋がってんだよねー


と言うと 全然羨ましくねー むしろ嫌なんですけど


と笑いながら言う


彼は仕事が終わると飲料の補充に入り20分くらい出てこなかった


アポロさんはお米を取りに彼が飲料を補充している部屋に入る


彼がいたので どぉも マツゲボーイ


と言うと かなり早いタイミングで 誰がマツゲボーイだと ツッコミを入れてくれた


まじ受けた



アポロさんがレジ袋を補充していると間違って 非常用のブザーを押していまい


それに気づいた彼が見に来る


アポロさんは いやぁ 違うからぁ あれだよぉ 心のベルが鳴っただけだからと


うけを狙ったものの 失笑


笑ってよぉ



彼は買い物をしてすぐに帰っていきましたぁ



7時に来た パートナさんもまた② 仲のいい人で



アポロさんがおにぎりを作っているときも 2人で色々とモノマネしたり 普通に適当に笑って話をしていた



彼が休憩してるときも アポロさんと2人で 笑いながら話をしていた


いやぁ 彼ら2人には かーなーり元気をもらってるねー



今度 3人で カラオケに行こぜーーー




プロフィール

アポロ&ペルソナ

Author:アポロ&ペルソナ
ども(*^_^*)初めまして(@^^)/~~~
管理者のアポロ&ペルソナです(*^^)v
色んな方に見てもらって面白いって思ってもらえるようなブログを作るのが目標です(^O^)/
コメントなど頂けると嬉しいです(^◇^)
ペルソナさんもいるよー\(^o^)

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。